神経の圧迫による痺れ

「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

sitemap

ホーム ⇒ 足の痺れの原因

筋肉が硬くなると神経を圧迫する。

足をマッサージする女性足の痺れというのはいずれにしても神経の圧迫により起こります。一般的には坐骨神経痛による足の痺れや痛みが原因ですが、足の膝から下の痺れのだけの場合もあります。

膝下のフクラハギから足首、足裏、つま先などの痺れや痛み原因も座骨神経痛と何ら変わりはなく、筋肉が異常に硬直して骨のような硬さになり神経を硬くなった筋肉で圧迫してる事が原因です。

ただ、足裏の痺れや痛みが酷い場合にはフクラハギの内側の脛骨(けいこつ)のキワに凝りがびっしりとくっ付いて神経のながれや血流が悪くなっている場合が多いです。

過去に、足の指の怪我をして何か月も改善されずに、青紫になって壊死しそうな男性が千葉から来店された時にはそのような状態になっていました。

フクラハギの内側の凝りが酷かったのですが、痛みに堪えながら施術を行いました。これほど酷くなるとそれだけの事を行わなければ改善は見込めません。

病院へいっても原因がわからず、困って来店して頂いたのですが一度の施術でこの脛骨のキワの凝りを緩める事で、だいぶ血流が良くなり、改善しそうだと安心してかえって頂きました。

多くの場合に、聞いたことも見たこともないような症状というのは大概は血流障害です。そして症状がどうあっても悪くなっている部位というのは、必ず硬直しています。従って硬直を緩める事により、血流が改善し殆どの症状というのは改善されます。

営業案内・電話番号

てぴあん整体院の施術室

自律神経失調症の元気度をチェックしよう!

息苦しさを改善すれば自律神経は良くなる!

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体院」All Rights Reserved