鼻づまりの原因と解消方法|武蔵野市吉祥寺の整体院

武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体院」|自律神経失調症・うつ病・パニック障害武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体院」|自律神経失調症・うつ病・パニック障害

ホーム ⇒ 鼻づまりの原因と解消方法

鼻づまりの原因と解消方法

鼻がつまっていて呼吸が苦しい

鼻づまりが気になり眠れない

左右どちらかの鼻が交互につまる

口呼吸している為に、喉に痛みがある

あなたは上記のような状態でお悩みではないでしょうか?このページをご覧いただければお役に立てるかと思います。

YOUTUBE動画とHPと合わせてご覧いただければ幸いです。↓

原因は明確
鼻周辺への血流が不足して炎症を起こしている

鼻づまりのイラスト


間違った鼻づまりの原因の解釈

鼻そのものに問題があるわけではない

あなたは鼻づまりと言いますと、鼻そのものに原因があると思い込んでいませんか?しかし当院で鼻づまりのお客さまの身体をみると鼻そのものに問題はない事が分かりました。

ですから耳鼻科に行って鼻づまりが治ったという話は聞いた事がありません。あなたも耳鼻科に行っても良くならないという経験をされた事があるのではないでしょうか?

もし、あなたが耳鼻科で改善されれば、このページをご覧いただいていないはずです。

只、鼻中隔湾曲症という鼻を隔てている軟骨状の骨の曲がりが原因で起こる鼻づまりは手術で物理的に軟骨を取り除かなければ解消する事はできませんので耳鼻科での処置が有効になります。

ここでは、耳鼻科を受診したけれども鼻づまりが一向に解消しない場合について、鼻づまりの原因を明らかにしてゆきたいと思っています。


memo

鼻づまりの原因は鼻そのものにあるのではありません。ですから耳鼻科を受診しても根本原因は分からないために苦し紛れの治療内容になります。せいぜいネブライザー、内服薬や点鼻薬による治療ではないでしょうか?これらの治療で改善されたという話は聞いた事がありません。

鼻づまりの原因

鼻の器官とその周辺への血流障害

鼻が詰まるのは、鼻の内部に炎症が起こり鼻腔を塞ぎます。鼻腔を塞ぐ理由で考えられるのは血流障害により鼻の内部の粘膜が炎症を起こし膨張するからだと考えられます。

あなたは、鼻づまりは常にありますでしょうか?おそらく鼻づまりが酷い場合があったり、まったく鼻づまりがない時間帯や時期もあったりするのではないでしょうか?

なぜ、調子のよい時と悪い時があるのか?と言いますと鼻への血流が良く炎症が起きていない時には鼻腔の通りがよく血流が悪い時には炎症が起き鼻腔を塞ぐと考えられます。

この事から言える事は、血流の変化により鼻づまりがあったりなかったりするという事に注目する必要があります。さらにはなぜ、血流に変化が生じるのか?と言う事を考える必要があります。

memo

鼻づまりになったり、鼻が通ったりするのは鼻周辺への血流が変わった時に起こります。人によってはストレスを感じた時、生理の時、食後、ハードワークや徹夜などの血流が悪くなる時に起こりやすい。

鼻づまりの原因を知る事になったキッカケ

鼻づまりの原因を知る事になった言葉

首筋とか肩の付け根が凝ってくると鼻がつまってくるんですよ

お客さまから言われた言葉です。

この一言でなぜ鼻づまりが起こるのかを理解する事が出来ました。「あっそうかなるほど!そういう事だったんだ。と思いました。

心臓から送り出された血液は背中や肩や首筋を通って鼻や鼻周辺に流れています。この血液の流れが悪くなると鼻の器官に供給される血液の流れが悪くなり鼻の粘膜の炎症が起こると考えました。

それでは、首筋のどの部位が硬くなると鼻への血流が悪くなるのか鼻づまりが起こるのかを探したところ、

第七頸椎の両側(次項目の写真を参照)が硬くなると鼻が詰まり、この部位が柔軟性を取り戻すと鼻づまりが解消される事が分かりました。

正確にはこの第七頸椎の両側だけではなくこの部位を通って首筋の後ろ全体と後頭部などの心臓から送り出された血液が鼻の器官に至るまでの流れが悪くなる事が原因です。

memo

鼻づまりは首筋の凝りのポイントや鼻周辺へ至るまでの血流障害となっている深層筋肉の凝りを緩めると鼻が通ってきます。

次の項目では、鼻づまりの原因となっていると思われる血流障害の部位を説明させて頂きます。

鼻づまりを解消する凝りのポイント

鼻づまりに影響を与える首凝りのポイント

鼻づまりに影響を与えているポイント

第七頸椎の両側と背中から首筋・後頭部

あなたの鼻づまりに影響を与えるいる部位は首の付け根の部分です。頭を下に向けると突起した部分の骨があるはずです。

この骨が第7頸椎になります。この第7頸椎の左右の両方若しくは何れかの硬直が原因です。この部位の深層筋肉を緩めると鼻づまりは解消されます。

この部位を通る血管が凝りにより圧迫され血流が悪くなり鼻の周辺や鼻の器官に供給出来なくなる事で、鼻の内部が炎症を起こして鼻が詰まるという事です。

改善方法
鼻づまりの原因となっているポイントを緩める

あなたの鼻づまりは、画像で紹介した第七頸椎の両側および背中から首筋、後頭部の筋肉を緩めれば鼻は通ってきます。

ただ、鼻づまりのある方の凝りはかなり深部の凝りになりますので、通常のマッサージや指圧などで緩む事はありません。

骨格に近い部位の深層筋肉を緩めるために当院では深層筋肉弛緩療法という療法で身体の深部の筋肉を緩めています。

深部の筋肉を緩める方法

広い面で押圧することで心地良く深く刺激できる。

一般的には凝っている部位を指で刺激しますが、指での刺激では体の深部に届きません。深部の凝りを緩めようとすると小さい面積を深く刺激するために痛みが強く通常では耐えられません。

刺激する面積を広くして刺激すると面が広いために深く刺激をしても力が分散され穏やかな痛みで、しかも体の深部まで緩める事が可能になります。

鼻づまりを解消で得られる副産物

鼻づまりを解消するためには、最初の写真で示したように背中から鼻づまりの凝りのポイント、首筋の後部、後頭部をゆるめ事が必要になります。

首・肩凝りの改善
鼻づまりを解消する為に、首凝りや肩こりの改善が必要となり、更に副産物が得られる。

これにより鼻づまりを解消するだけではなく多くのメリットを得る事が可能になります。

首凝りの改善により

脳への血流が改善され精神疾患の改善につながります。

自律神経失調症やうつ病、パニック障害の方は、脳内の血流が不足している事が明らかになっています。その原因となっているのは、首筋や肩凝りにより血流障害です。

ですから、あなたが仮にこれらの症状をお持ちでしたら鼻づまり解消の副産物として、症状の改善につながります。

後頭部がゆるむと

目の疲労感や頭痛の改善につながります。

目の疲労感や頭痛のある方はこの後頭部が硬直している事が主な特徴です。後頭部が緩むと眼球周辺への血流が改善し目の疲労回復、ドライアイの改善します。また、後頭部が緩むと頭痛の改善につながります。

ですから、あなたが仮にこれらの症状をお持ちでしたら鼻づまり解消の副産物として、症状の改善につながります。

messeje

さまざまな症状がありますが、多くの症状というのは一つ一つが分裂しているわけではなく、繋がっています。ですから鼻づまりを改善するという事は多くの症状を改善するという事になります。何かご質問がございましたら遠慮なくご相談下さい。

あなたにリスクは全くありません。

※返金保証は初回のみになります。効果を実感できない若しくは2回目以降受ける価値がないと感じた場合には全額返金保証致します。

ご予約は今すぐお電話で!

ご予約電話

0422-22-1601

施術料金
女性:6,000円
男性:8,000円
初回は別途2,000円頂きます。

※男性と女性の施術料金に違いがあるのは男性は特に深層筋肉が硬直し酷く体力を消耗する為です。ご了承下さい。
1.HPを見ての予約とお伝えください。
スムーズに予約が出来ます。

2. お名前と連絡先をお伝えください。
緊急時にご連絡する事がありますが、基本的にこちらからご連絡する事はありません。

3.希望の日時をお伝えください。
出来るだけご希望の具体的な日時でお伝え頂ければスムーズに予約が可能となります。
JR中央線・総武線・井の頭線より徒歩6分

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-15コーポ雄貴206号
緊急時にご連絡する事がありますが、基本的にこちらからご連絡する事はありません。

受付時間:AM10:00~PM19:00
※予約受付はAM9:00時より受け賜わっております。

電話番号:0422-22-1601
※予約受付はAM9:00時より受け賜わっております。

休み:火曜日・金曜日・他臨時休業有り(告知)
※休みでもWEB予約で即時予約可能です。

詳しくは ➡ 料金案内・アクセス・予約ページをご覧ください。

▲上へ戻る ↑

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-34-15 電話:0422-22-1601 営業時間:AM10:00~PM19:00住所:武蔵野市吉祥寺本町1-34-15 電話:0422-22-1601 営業時間:AM10:00~PM19:00

てぴあん整体院の施術室

自律神経失調症の元気度をチェックしよう!

息苦しさを改善すれば自律神経は良くなる!

腰の名治療師に選ばれました

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体院」All Rights Reserved