息苦しい原因・呼吸が苦しい原因

「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

ホーム息苦しさの原因 ⇒ 息苦しさの原因が背中の硬直をチェックする。

息苦しさの原因をチェックする。

当院は精神疾患を改善する為の整体を行っていますが、殆どの方は息苦しさや呼吸の苦しさを感じています。当院では息苦しさの原因は、肺の周辺を覆っている筋肉が酷く硬直して肺が自然に広がらなくなっているという事を繰り返して述べています。

この息苦しさや呼吸が苦しいと、脳への血流が悪くなったり疲労が取れなくなったり、ゆったりとした気持ちを持てなくなります。

呼吸が浅い、呼吸が息苦しいと感じている方の多くは病院へ行って検査を受けたが何にも異常を見つけられなかったという事が殆どです。原因がほんとうに肺の圧迫による息苦しさや呼吸の苦しさに繋がっているのかを簡単にチェックする事が出きますので、ご自身でチェックしてみて下さい。

まず、正常な呼吸をしている方はうつ伏せに寝て呼吸をすると背中の部分が大きく上下に動きます。しかしながら呼吸の浅い人はうつ伏せに寝た状態で背中を確認すると上下運動が殆どない、若しくは全く動いていません。

これをチェックするにはスマートフォンで背中が上下運動をしているかどうか動画を撮影し自分の背中の状態を知る事です。家族がいらっしゃる方は、パートナーに撮影してもらいましょう。

うつ伏せになり顔は左右どちらを向いても構いません。腕は身体の横に沿わせます。腕を頭の上に挙げると上下運動が確認しづらくなります。上下運動を確認する為にはスマートフォンを背中の高さよりもほんの少し上になるようにして撮影してください。

呼吸は意識せずに通常の状態と、しっかりと深呼吸をした状態を30秒ほど、それぞれ撮影すると良いかと思います。この撮影した動画を見て自分の背中がしっかりと上下運動をしていれば問題はありませんが、呼吸が苦しい方は間違いなく上下に背中が動いていません。

家族と同居している人は、自分の撮影した動画と息苦しさを感じていない正常な状態の家族と比較すれば良く分かるかと思います。

背中の上下運動が殆どない場合には背中の深層筋肉の硬直で肺が圧迫を受けている為に息苦しさを感じています。背中の深層筋肉硬直を緩める事で楽な呼吸が出来るようになります。

▲上へ戻る ↑

営業案内・電話番号

てぴあん整体院の施術室

自律神経失調症の元気度をチェックしよう!

息苦しさを改善すれば自律神経は良くなる!

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体院」All Rights Reserved