舌の痺れの原因と改善方法

「てぴあん整体院」ヘッダー画像

sitemap

ホーム ⇒ 舌の痺れの原因と改善方法

喉の周辺の筋肉の硬直と舌の痺れ

舌を出す女性の写真稀に舌の左右どちらに痺れを感じる方がいらっしゃいます。このような方の喉や顎の舌は酷く硬直しています。この痺れの原因は、神経の圧迫です。

顎の下の隠れた場所に舌に繋がる神経がありますので、その部位を深く押さえるとより痺れ感を感じます。

この痺れ感を改善するのは、この神経を圧迫している顎の下の部位の硬直を緩める必要があります。この硬直した筋肉は骨のように硬くなっています。

骨のように硬くなっている事で神経を圧迫します。筋肉が柔らかければ神経に触っても圧迫されている事にはなりません。硬直して骨のようになっているので圧迫されるのです。

このような舌の痺れを感じている方の主な理由は心理的な理由からです。言いたい事や必要な事を言わないでいると喉に力が入りっぱなしになってしまいます。

筋肉が硬くなる条件は、同じ部位に持続的な力を入れっぱなしに長時間にわたり行う事です。言いたい事を長期間言うことができなくて、かなりストレスにさらされているはずです。

言いたい事と言うのは、言い換えればエネルギーです。自然なエネルギーを抑え込むのですから自分で自分のエネルギーを否定しているようなものです。

このような場合には、必要な事は言うという習慣に変えるトレーニングが必要です。この事は喉の痛みと圧迫感でも説明しておりますので参考にしてください。

▲上へ戻る ↑

営業案内・電話番号

整体院の施術室

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体院」All Rights Reserved