てぴあん整体院のプロフィール

「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

sitemap

ホーム ⇒ プロフィール

整体院を立ち上げたキッカケは怒りから

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。私は、30歳まで自分の身体が非常に疲れやす状態でした。会社から自宅に戻って布団に倒れこみ目が覚めたら翌朝になっていたというような状態でした。

この頃から自分の身体は正常な状態ではなく普通の人よりも疲れやすいのではないか?と疑問を感じ始めました。子供のころから疲れやすく30歳になって初めて身体の事に意識を向け始めました。あまりにも遅すぎたのではと今になっては思っています。

なんとか疲れにくい身体になりたいと思い漢方や整体、さまざまなセラピーなどを受けました。しかしながら殆ど効果を感じる事がありませんでした。なぜならば身体の辛さを理解してもらっていない、理解しようとしてもらえない。だから「本気でなんとか良くしてあげたいな」と気持ちが伝わってくる治療院や整体院は皆無でした。

慢性的な状態の場合などは特に、本気になって改善しようとしても困難であるにも関わらず本気でやらなければ、何気なくなんとなく症状が良くなる事はありません。まずは、どこがどのように辛いのかを頭ではなく感覚的に理解しようとしてもらえなければ決してよい治療や施術を行う事は出来ないのではないかと思います。

私が整体院を立ち上げたいと思ったのは、これまで数えきれないほどの治療院や整体院を経験してみて、どの治療院も”本気で人の身体をなんとかしよう”という思いを感じられなかった悔しさを感じたからです。

問診で辛い部位を強調し伝えても、殆どの場合その部位を触れない。施術をしようとしないという事を経験してきました。この様な事は特別ではなく殆どの場合に言える事です。(この事は既にさまざまな治療院や整体院へ行った事のある方にはご理解頂けるかと思います)

本気を出して施術を行っても、慢性化した症状を改善させる事は難しいのです。なのにこちらの話を素人の話で半分しか聞いてもらえない状況が殆どでした。施術後に症状が良くなったかどうかに関心を持たない聞かない先生も多いのです。

施術で大切にしている事

現在、整体の仕事をはじめて14年になろうとしていますが、今でも特に大切に考えている事は、患者さんが現在どこがどのような感じで辛くてどうして欲しいのか?と言う事を感じ取ろう若しくは、こちらが勝手に判断せずに患者さんに具体的に聴く様にしています。

この考え方は、私が過去に数えきれないほど受けた施術であまりにも的はずれな治療を行われて無駄な時間やお金を使わされてきた悔しさを感じているからです。

例えば首が凝って辛いといっても、首の前面なのか後面なのか横なのか肩に近い部位なのか?うるさくならない様にお聞きしています。もちろんお任せしたいという方もいますので、その辺りはこちらで判断しています。

当院では無駄な施術は一切行わず施術時間を有効に使っています。自分の勝手な思い込みによる的はずれな施術にならないように患者さんとのコミュニケーションをとってゆきたいと思っています。

是非、本気で施術を行えば身体がどんどん良くなっていく感覚をご自身の身体で感じて頂ければと思います。自由な身体を手に入れて希望のある将来が見据えるようになるよう全力でお手伝いさせて頂きます。

プロフィール

■ 氏名:松原大治(代表&サイト運営者)

■ 1962年生まれ AB型 徳島県出身熊本工業大学建築科卒

■ 卒業後店舗設計会社に勤務し、設計と現場管理店舗設計会社を退社する。建築設計会社に勤務。設計の仕事をしながら各種セラピーをうけ、癒しに興味を持ち整体師、フットセラピー、タイ古式マッサージの認定書を取得する。

■ 認定証:整体師(厚生労働大臣許認可校卒)フットセラピ(厚生労働大臣許認可校卒)タイ古式マッサージ

■ 趣味その他: 映画、DIY、読書、テニス、ヨガ、絵画、猫好(YOU TUBEでお気に入りを集めています)

■ これまでに経験した療法やセミナー

指圧、整体、鍼、マッサージ、へラーワーク、ロルフィング、西野式呼吸法、佐藤気功、NLP、各種カウンセリング、ヒプノセラピー、気づきのセミ ナー、オイルセラピー、タイ式マッサージ、オーラカラーセラピー、ビジョンクエスト、過去性回帰セミナー、森田療法、ヨガ、ゆる体操、トマティスメソッド(聴覚トレーニング-受けて一番よかったメソッドです)

■ 過去に苦しんだ症状

脳疲労、目の奥のだるさ、首の酷い凝り、肩こり、使いすぎによる五十肩、腰痛、坐骨神経痛、脚のだるさ、冷え症、腎臓病、うつ病、神経症、雑念恐怖、心臓の不快感、不眠症

■ 現在も苦しんでいる症状

右の膝裏の突っぱり感を5年以上、右の臀部、足首、フクラハギ、他、殆ど右側が疲れてくると調子が悪くなります。自分で施術が不可能なために鍼治療に時々行っています。

■ てぴあんの履歴
2003(平成15年)7月に「てぴあん整体院」を杉並区高井戸に開業。
2006(平成18年)年12月 杉並区久我山、富士見ヶ丘駅前に移転
2014(平成26年)年06月 武蔵野市吉祥寺に移転
2014(平成26年)年09月 株式会社てぴあん設立 現在に至る

▲上へ戻る ↑

営業案内・電話番号


てぴあん整体院の施術室

自律神経失調症の元気度をチェックしよう!

息苦しさを改善すれば自律神経は良くなる!

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体院」All Rights Reserved