不整脈のお客さまの心臓裏の硬直|武蔵野市吉祥寺の整体

武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック

ホーム ⇒ 不整脈の原因

不整脈がある方の身体的な特徴

自律神経のお客さまの身体的な特徴は、全身が酷く硬くなっていますが特に硬くなっているのが左半身の硬直です。胃の裏側から背中、肩までの硬直です。

身体の左半身が硬直する理由は、左半身には胃と心臓が関係をしていると考えられます。胃や心臓はストレスを感じやすく、ストレスを受けた時に胃が痛んだり、心臓がチクチクしたりといった体験をされた方も少なくないかと思います。

施術の経験上、右半身と左半身との身体の硬直の度合いには違いがあり殆どの場合では左の背中が右よりも硬くなっている傾向が強いのです。

不整脈があるお客さまは、特に心臓の周辺で特に裏側が正常な状態と比較しますと硬くなっている傾向が見られます。以前に、あるお客さまに背中が凝ってくると不整脈が出やすいといわれた事があり、その一言から不整脈の原因が見えてきました。

そのお客さまの心臓の裏側はとても硬くなり少し盛り上がっていました。凝っている背中を緩める施術をしっかりとしたところ不整脈が楽になったという事をお話されていました。

この時から不整脈があると言われる方の背中を意識し触ると正常な状態ではない凝りを感じました。心臓の周辺を意識し背中全体の凝りをゆるめる事で不整脈が楽になるのではないかと考えています。

心臓の周りが硬くなる事で心臓に何等かの負荷がかかり不整脈になる可能性も否定する事は出来ないのではないかと思っています。

一般的に自律神経の症状に自律神経のバランスの乱れる事で不整脈の症状があると言われておりますが、てぴあん整体では上記のような理由があるのではと考えております。

背中の筋肉をゆるめる事で心臓への負担が減り不整脈の緩和につながるという事も考えられるのではと考えております。

施術経験上で言える事は、不整脈に限らず不調を感じている部分もしくはその周辺は多くの場合は硬くなっています。

なぜ症状がそのように出るのかを説明もする事が出来ない場合や聞いたこともないような症状を訴えるお客さまがいますが、多くの場合に症状のある部分は筋肉が硬くなっております。

深部筋を緩めて不整脈を緩和

不整脈に影響を与えていると考えられる心臓周辺の筋肉を深部弛緩療法で緩めてゆきます。

受けてみて効果がなければ返金保証

全額返金保証致します。

※返金保証は初回のみになります。効果を実感できない若しくは2回目以降受ける価値がないと感じた場合には全額返金保証致します。

▲上へ戻る ↑

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-34-15 電話:0422-22-1601 営業時間:AM10:00~PM19:00

てぴあん整体の施術室

施術後の感想

呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う

ユーチューブユーチューブ

自律神経と関連深い項目

頭部

首・胴部・腕

お腹・腰・足

はつらつ元気に掲載されました

はつらつ元気 腰の名施術師

施術後の感想

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体」All Rights Reserved