血流障害が目の痛みや疲労の原因|武蔵野市吉祥寺の整体院

武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック

ホーム ⇒ 目の痛みと疲れの原因

目の痛みと疲れ

あなたはこのような症状で悩んでいませんか?

目の痛みや疲労でお悩みの場合には、緑内障や白内障、脳の病気などの重大な病気が潜んでいる可能性がありますのでまずは医療機関での検査を行って下さい。

特に検査で問題が見つからなかった場合には、このページがお役に立てるかと思います。

目がすぐに疲れて仕事に集中できない

目の奥がまるで肩凝り?のように感じる

パソコンを3分見るだけで辛い

もし、あなたが上記のような症状でお悩みでしたら、このページがお役に立てるかと思います。

目に関するトラブルの場合では、近視や乱視、白内障、緑内障などの病気が潜んでいる場合がありますので、まずは眼科で調べて頂きたいと思います。

特に眼科で問題がないといった場合で、てぴあん整体に来店される方で目の痛みや疲労を訴える方の共通する身体的な特徴は、後頭部や首筋の凝りです。

この部分が硬直することで目の周辺への血液の流れが悪くなり、目に関するトラブルが発生すると考えられます。

後頭部が硬くなる事で目の周辺へ至るまでにの血流が凝りで悪くなり、充分な量の血流量が不足すると考えられます。

目の痛みや疲れは深部筋を緩める事が大切。

硬くなるといっても必ず深部筋といわれる筋肉の奥深い部分、皮膚に近い部分ではなく骨格に近い部分の筋肉が関連しています。

身体の表面に近い部分の凝りを緩めても血流の流れはわずかしか変化する事はありません。

深部筋を緩めることにより血流の流れが良くなり。しっかりと目の周辺に必要とされる栄養が供給できるようになり目の痛みや疲労から解放されてゆきます。

目の疲労や痛みは身体からのメッセージですので、目を休める事が一番だと思いますが目を休めても疲労がとれなかったり痛みが取れないというのは慢性化しつつあるという事です。

これらの症状を放置しておくことで深刻な目の病気になる可能性も秘めていますので早めに対処しましょう。

当院オリジナルの深部弛緩療法で筋肉を緩めて目の痛みを緩和させてゆきます。

受けてみて効果がなければ返金保証

全額返金保証致します。

※返金保証は初回のみになります。効果を実感できない若しくは2回目以降受ける価値がないと感じた場合には全額返金保証致します

▲上へ戻る ↑

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-34-15 電話:0422-22-1601 営業時間:AM10:00~PM19:00

てぴあん整体の施術室

施術後の感想

呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う

ユーチューブユーチューブ

自律神経と関連深い項目

頭部

首・胴部・腕

お腹・腰・足

はつらつ元気に掲載されました

はつらつ元気 腰の名施術師

施術後の感想

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体」All Rights Reserved