眼球が動かしづらい|武蔵野市吉祥寺

武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック武蔵野市吉祥寺の「てぴあん整体」|自律神経・うつ・パニック

ホーム ⇒ 眼球が動かしづらい原因

眼球の動きが良くない方

眼球が動きづらい

もしあなたが以下のような症状でお困りでしたら、このページがお役にたてると思います。

眼球が動かしづらい

目が疲れやすい

ドライアイで目が乾いた感じがする

目に関するトラブルで来店される方の多くは、目の疲労感や目の痛みで来店される方が殆どですが、時々相談を受けるのが眼球が動かしづらいという事です。

何年も前に初めてこのような症状で来店された時にはどういう事なのか理由は解りませんでしたが目に関するトラブルと言うのは目の周辺への血流が悪くなっていると考えられます。

目に関するトラブル

目の周辺への血流が悪くなっている

眼球の周辺への血流は首筋から後頭部、特に後頭部の「ぼんのくぼ」と言われる陥没したような場所に関連性があります。

目のトラブルでは、目の疲れや痛み、ドライアイ、光が異常にまぶしく感じるという場合がありますが、眼球が動かしづらいという症状も稀にみられます。

眼球が動かしづらい人につきましても先ほどの後頭部や「ぼんのくぼ」と言われる部分が硬くなっている場合が良く見られます。

これまで眼球が動かしづらいという事で来店された方は(2018.7.5)時点で5~6名ほどですが、いずれの方も、数回の施術により眼球がうごかしづらい状態から解放されました。

施術後の時間の経過とともに再度、眼球が動かしづらくなるのですが5~6回に渡り施術を繰り返す事により眼球の動きは安定し良い状態を保てるようになりました。

改善方法
首筋から後頭部周辺の筋肉を緩める

眼球が動かしづらい人は

後頭部を施術すると強い痛みを感じる

肩、首筋の後部、後頭部や盆の窪と言われる部分の硬直した筋肉を緩めてゆきます。眼球の動きが悪い方の多くは、軽く刺激しただけで強く痛みを感じます。

てぴあん整体では筋肉の深部を緩めるような施術を行っていますが、特に眼球が動かしづらい方は少しの刺激で強く痛みを感じますので施術は注意深く行います。

最初は、表面にたまっている老廃物を軽微な刺激で少しづつ排出できるよう促します。ある程度、老廃物が流れると刺激をもう少し加えても許容できるようになります。

最初は痛みを感じるのですが、施術を繰り返す事で痛気持ち良いといった感覚に変わってゆきます。通常は、いた気持ち良いレベルになるまでは3~4回ほどです。

このレベルになるとある程度、血液が後頭部をスムーズに通過し眼球周辺へもしっかりと届いている状態になっていると考えられます。

深部筋を緩めて症状を緩和します


深部弛緩療法とは?

筋肉の深部をゆったりとした状態に緩める方法です

てぴあん整体では硬くなった筋肉を緩めるために深部弛緩療法という技術を使っています。この療法はてぴあん整体オリジナル療法です。

眼球の動きが悪い方も整体も同様に深部弛緩療法で行います。しかし、眼球の動きが悪い方は特に後頭部を少しでも刺激すると酷く痛みを感じますので最初は深部の筋肉ではなく表面の筋肉を軽微な力で刺激してゆきます。

ある程度老廃物が流れて痛みが軽減した状態から深部弛緩療法で施術を行います。この療法を使う理由は筋肉の表面的な施術では効果が顕れにくいからです。

筋肉は深部へゆくほど硬く、この深部が硬直しているといくら表面の筋肉をほぐしても深部の硬直に支配されてやがて硬くなってしまいます。

受けてみて効果がなければ返金保証

全額返金保証致します。

※返金保証は初回のみになります。効果を実感できない若しくは2回目以降受ける価値がないと感じた場合には全額返金保証致します。

▲上へ戻る ↑

↓ クリックすると詳しい住所・予約や料金のお知らせページに行きます。

住所:武蔵野市吉祥寺本町1-34-15 電話:0422-22-1601 営業時間:AM10:00~PM19:00

てぴあん整体の施術室

施術後の感想

呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う呼吸を改善すれば自律神経のバランスが整う

ユーチューブユーチューブ

自律神経と関連深い項目

頭部

首・胴部・腕

お腹・腰・足

はつらつ元気に掲載されました

はつらつ元気 腰の名施術師

施術後の感想

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺で整体をお探しなら「てぴあん整体」All Rights Reserved